料理・ケーキ

料理・ケーキ

  • 料理
  • 和洋折衷
  • ウエディングケーキ

シェフのこだわり

歴史にうらうちされた確かな約束

明治7年の創業以来135年以上もの歴史を経て受け継がれてきたイタリア軒の料理。
イタリア人創設者ピエトロ・ミリオーレの残したレシピを守り、日々入念に手間暇を掛けて作り上げられる極上ソースを使ったフランス料理を基本に、地元の素材やアレンジを加え完成される「※ミオラキュイジーヌ」は心地良く五感を刺激し、きっと至福のひとときを約束してくれる。

※ミオラ=ミリオーレの呼称

食材へのこだわり

「安心・安全」を基本に、シェフ自ら厳選した食材のみを使用。地元の「旬」の素材はもちろん、産地にも徹底したこだわりをもっています。また、お二人の出身地の食材や、思い出の食材を取り入れて、お二人だけのメニューを提供するなど「ストーリーのある料理」も提案できる。

料理とゲストへの思い

人生最良の日に最高の料理でもてなす「美食婚」。「美味しい」ことはもちろん、記憶に残る「思い出」の料理をつくりたい。ゲストの笑顔を思いながら一皿一皿に料理人の思いと情熱を注ぎ込む。ゲスト全員に楽しんでいただき、新郎・新婦の想いをゲストに届けること。それが私たちの願いです。

シェフ 肥田野 尚之

シェフ 肥田野 尚之

1978年ホテルイタリア軒入社後、新潟御料理選 新潟日報賞・調理師会30周年記念料理コンクール 新潟放送賞を受賞。1995年にはフランス・リヨンのホテル ド フランスにて修行のため渡仏、後に凱旋。また、1999年のハルピン国際氷雪彫刻コンテストでは準優勝するなど、料理のみならず披露宴を華やかに飾る演出としての氷彫刻も得意とする。現在は、全日本司厨士協会 新潟県本部会長・エスコフィエ協会 東北地区委員としても活躍、フランス料理の普及にも努める。

このページの先頭へ戻る